FinTechの注目サービスまとめ「Bitcoin」

FinTechで注目したいサービスをまとめてご紹介していきます。この記事では「Bitcoin」カテゴリーのサービスを扱います。 Bitcoin(ビットコイン)とは? まず、Bitcoin(ビットコイン)とは?というところから説明していきます。 ビットコインは、革新的な決済ネットワークであり、新しい種類の通貨です。 出典: https://www.bitcoin.co.jp/ ビットコインは、中央当局や銀行を介さず、ピア・ツー・ピア技術を用いて運営されています。取引やビットコイン発行管理はネットワークによって集合的に実行されます。ビットコインはオープンソースです。つまりそれは公共で、ビットコインを所有し管理する者は存在せず、また 誰でもが参加できます。ビットコインには、数多くのユニークな特徴があり、従来の決済システムが及ばなかった所の人々もユーザーになることができます。 出典: https://www.bitcoin.co.jp/ と、公式には説明されていますが、なんのことかよくわかりませんよね。下記の説明がもっともわかりやすいのではないでしょうか。 インターネット上で流通している電子マネー。通貨の単位はBTC。紙幣・硬貨は発行されていないため、「仮想通貨」「デジタル通貨」などとも呼ばれる。流通を管理する事業主体や国家もなく、中央銀行のようなものも存在しない。米ドルや円など現実通貨との交換は、ウェブ上の「取引所」を通して行われるが、決済は金融機関を通さないため、諸経費や手数料などが発生しない。そのため、小口の売買やP2P(個人同士)の取り引き、とりわけ国境を越えた送金・決済に利用されている。 出典: https://kotobank.jp/word/%E… Amazon.co.jp: 仮想通貨革命 電子書籍: 野口 悠紀雄: 本 仮想通貨革命 [Kindle版] (野口 悠紀雄): 一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。読み終えたページ、ブックマークやメモ、ハイライトも同期されますのでご活用ください。 詳しくは本などをご参照ください。ここからはBitcoin関連サービスを紹介していきます。 海外サービス 出典: http://blog.btrax.com/jp/20… Coinbase Coinbaseはビットコインのデジタルウォレットサービス。ビットコインを購入したり、預けたり、もちろん使うこともできます。また、それ以外にも換金、決済代行サービスも提供しています。 Coinbaseが世界初の政府認可ビットコイン取引所をリリース 出典: http://btcnews.jp/coinbase-… また、Coinbaseは米国50州のうち24州の承認を得た、事実上世界初の「規制された」ビットコイン取引所を2015年1月26日に開設しました。

これが “本物の” ラジオ! オンラインラジオ「Tune in」の使い方

世界中の様々なラジオ放送やポッドキャストなどをネット配信するウェブサービス「Tune in」の効果的な使い方を紹介します。 Tune inとは 出典: http://tunein.com/ 「Tune in」は、世界中の様々なラジオ放送やポッドキャストなどをネット配信するウェブサービスです。SoundCloudのようにユーザーをフォローして新たなラジオを探すことができます   TuneIn: Listen to Online Radio, Music and Talk Stations Listen to online radio, find streaming music radio and streaming talk radio with

Webディレクター必見!Mozを活用して業務を効率的に

SEOツールで有名なMoz(自社サイト・競合サイトの分析ツールサービス)を活用すれば業務を効率的にすることができます! Mozとは Mozとは、SEO(検索エンジン最適化)だけでなくインバウンドマーケティングに役立つ情報と分析ツールを提供するアメリカの企業です。MozBlogやQ&A;のコミュニティも盛んでタイムリーなSEO情報をキャッチすることができます。キーワード難易度ツールや自サイトの内部対策チェック、特定キーワードのTOP10のサイトパワーを一覧表示できるツール、独自のMozランクを用いた評価などが確認できます。※2015年1月現在、30日間フリートライアルで利用できます。以後、有料となります。 Moz: SEO Software, Tools and Resources for Better Marketing Backed by industry-leading data and the largest community of SEOs on the planet, Moz builds tools that make

まだ出会ったことがない音楽をクラウドミュージックで楽しもう

クラウドミュージックサービスを紹介します。ぜひ、試してみてください。 クラウドミュージックとは 皆さんの中で、普段音楽をイヤホンで聞きながら通勤しているという方もいらっしゃると思いますが、 クラウドサービスで自分のお気に入りの音楽も実はインターネット上に保存しておけるんです。 インターネット上のクラウドサービスに自分の音楽ライブラリを置き、 パソコンやスマートフォンからいつでもどこでもアクセスできます。 出典: http://thecloudlife.net/mus… 出典: https://picasaweb.google.com/ 様々なサービスを使うことによりまだ出会ったことがない音楽を見つけることができます。SoundCloudやDi.fmなどのサービスはアーティストがアップした最新の音源を聞くことができます。 Di.fm 出典: http://www.di.fm/ Digitally Imported – addictive electronic music Digitally Imported streams the world’s most addictive electronic music. Our radio channels feature

今さら聞けない!?「FinTech」入門!

2014年の頭頃からスタートアップ界隈で「FinTech」という言葉を聞くようになりました。このまとめでは「FinTech」とはから、なぜ注目されるのか、そして「FinTech」に属する事業領域を紹介します。 Finance(ファイナンス) + Technology(テクノロジー) = FinTech(フィンテック) そもそもFinTechとは造語で、簡単に言うと金融とITを組み合わせたビジネスの事を指します。特に最近ではこの領域の新規事業にチャレンジするスタートアップ企業のことを総称してFinTechと呼ばれることが多いです。 なぜ注目されるのか? 出典: http://sugai-webpay.hatenab… 2018年までに、世界のFinTechへの投資は2倍以上になるだろうと指摘されています。 5000万〜1億ドルの大型調達が相次ぐアメリカのFinTech業界 出典: http://jp.techcrunch.com/20… 注目される最大の理由は、この領域に投資が集まりつつあるからです。従来でも、オンライン決済のPayPal、スマホ決済のSquareと決済ビジネスにおいてメガベンチャーが誕生してきたという土壌の上に、ここ数年で決済以外でも大きな資金調達をする企業が相次ぐようになりました。 この領域を紹介していきましょう。 1)決済 決済系のベンチャーとしては、スマートフォンを経由した決済や、ECサイトを経由した決済ツール等に関する、大規模なシェア争いがグローバルに行われている。決済市場は流通額に対する一定パーセントという巨大な手数料ビジネスである。その一方で、先日のSquareの身売り交渉の報道(真偽の程は不明)は、例えSquareのようなプレゼンスの大きな企業であっても、苛烈な競争環境に置かれていることを物語っている。 出典: http://jp.techcrunch.com/20… 2)会計サービス 会計系サービスとしては、米国では中小企業向けには90%近いシェアを誇る会計ソフト最大手Intuit社のプロダクトに対して、いくつかのクラウド型会計ソリューションがシェアを奪おうと試みている点に注目したい。 出典: http://jp.techcrunch.com/20… 3)銀行系サービス 銀行系のツールとしては、Simpleが、既存の銀行の送金・貯金機能に対して、PFMツール的な色彩を加えたことが近年話題となった。Simpleでは、The Bancorp社の銀行のシステムインフラを借りることで、銀行での取引に「楽しさ」を加え、金融情報にライフログとしての味付けを持たせることに成功した。同アプリでは、日々の支出に写真やタグを付けて管理を行ったり、住宅購入に向けた目標別に、仮想口座を設定することができる。同社は、米国市場でのシェア拡大を狙うスペインの大手銀行BBVAに、創立4年にして1.17億ドルで買収されたこともあり、銀行産業自体の変革をも期待させる動きへと繋がっている。 出典: http://jp.techcrunch.com/20… 4)PFM(家計・資産管理)ツール PFM(家計・資産管理)ツールとは、日本的な表現をすると進化した家計簿である。この領域は、mint.comの存在なくしては語れない。2006年にローンチされた同サービスは、様々な金融機関の口座集約(アカウント・アグリゲーション機能)の技術を、洗練されたデザインで提供することにより、一気に国民的ツールに育て上げたプレーヤーである。同サービスは、設立3年目の2009年にIntuitに1.7億ドルで買収されたことも話題となった。 出典: http://jp.techcrunch.com/20… 上記のような4つのジャンルが主なFinTechの領域といえるだろう。 しかし、更に細かくジャンル分けすることも可能です。それが下記となります。 ・融資(Lending) ・個人の資産管理(Personal Finance) ・決済(Payments) ・個人投資(Retail

Fintechの基礎知識まとめ

近年、注目を集めているファイナンシャルテクノロジー(Fintech)の基礎知識を紹介します。 Fintechとは FinTechとはFinanceとTechnologyを組み合わせた造語であり、大まかに言うと金融とIT技術の融合によるイノベーション、その実現を目指すITスタートアップを指す。 特に金融セクターは大企業が一種のイノベーションのジレンマを抱えており、これを突破するために外部のスタートアップと組む例が増加している。 出典: http://jp.techcrunch.com/20… 出典: http://markusspiske.com/ 金融とIT技術の融合により新たなライフスタイルや新しい価値観の創出。時間とお金の有効活用を目的としたサービスを提供することで、世界をより良いものにしようという取り組みをする事業・サービスが一般的にFintech(ファイナンシャルテクノロジー)と呼ばれています。 市場の状況は? 出典: http://www.dreamincubator.c… 2009年から2013年で投資額が3倍程度に増加しています。この傾向は続き、2018年まで伸び続ける市場と言われています。 出典: http://www.dreamincubator.c… 会計サービスや決済システム、個人向けの銀行サービス、資産管理・運用など様々な会社がサービスを提供しています。 なんで盛り上がっているの? 様々な技術が進化してきて、金融とIT技術で解決できる問題が多くなってきているという点が大きいです。また、人々の生活にもっとも直結する「お金」という点で多くの人の生活を幸せに、よりかんたんにできるという点が評価されていると思います。様々な広告手法を使って商品のプロモーションをする人は、情報を受け取った人を本気で幸せにするするためにやっています。それと同様、お金という視点で人々をハッピーにしたいという価値感が共感を得ていると思います。 どういうサービスがあるの? 出典: http://www.dreamincubator.c… おすすめサービス19選です! 次にヒットするのはこの分野?日本にまだ無いFinTechサービス – sugai@ WebPay 年々盛り上がっている市場として、FinTechと呼ばれる分野があります。この記事では、海外で流行しているものの日本にはまだ上陸していないFinTechサービスを紹介します。 FinTechって? FinTechは、FinanceとTechnologyを合わせた造語です。金融とITを組み合わせたサービスを展開するスタート… こちらのブログで様々な国内のFintechサービスが紹介されています。 大切なことはどのような価値を提供するか 大切なことは、どのような価値を誰に提供して誰をハッピーにするかという点が重要かなと思います。お金と時間は、全ての人にとって優先順位が高い関心事です。ここの課題を解決することでよりステキな世の中になりそうだと思います。 動画で学ぶFintech まとめ Fintechの基礎知識を紹介しました。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

【2015年版】今年の確定申告はクラウドでいかが?クラウド会計ソフトまとめ

確定申告の受付が始まりましたね。皆さん頭を抱える季節かと思います。クラウド会計ソフトを使えば確定申告をグッと簡単に済ませることができることご存知でした?2015年からはクラウド会計でいきましょう! 確定申告の受付が始まりましたね!2015年の確定申告期間は、2015年2月16日(月)〜3月16日(月)です。遅れないようにお気をつけください。 さて、「クラウド会計」という言葉をご存知ですか?これまでは「弥生会計」をはじめとした、デスクトップ上で使えるソフトウェアが会計ソフトの中心ですがここ1〜2年でブラウザ上で使える「クラウド会計サービス」が広まってきました。今回は(2015年には間に合わないかもしれませんが・・・)、会計、確定申告をグッと楽にしてくれる「クラウド会計サービス」をご紹介します。 クラウド会計のメリットとは? クラウド会計の代表的なものは下記となります。 ・銀行口座やクレジットカードのデータを自動で取り込むことができるため、入力の手間を大幅に削減 ・科目などを自動振り分け機能があり、摘要欄の入力も効率的 ・ソフトのアップデータが不要で、消費税対応など、最新の法規制に対応した機能を利用することができる ・一般的な会計ソフトと比べると、割安 基本的には、WEBサービスならではの、銀行やクレジットカードなどの他のWEBサービスと連携して、自動で情報を取得・自動で帳簿作成といった機能が大変便利なものですし、ソフトウェアのインストールが必要ないので、どのパソコンからでも利用できるなどモビリティのメリットもあります。 一方、デメリットもあるんじゃないの? もちろん、メリットばかりではありませんね。クラウド会計ならではのデメリットも挙げてみましょう。 ・メールアドレスとパスワードさえあればログインできてしまうため、セキュリティに不安 ・販売管理・在庫管理・給与計算といった他の機能との連携が従来の会計ソフトに比べると不十分 ・電話サポートがない まだ、始まったばかりのクラウド会計ですので、機能面での不足やWEBサービスということで電話サポートが不足しているなどといった点は困る方も多いのではないでしょうか。 クラウド会計サービスご紹介! さて、ここから代表的なクラウド会計サービスを紹介していきます。 会計ソフト「freee(フリー)」|全自動のクラウド会計ソフト 無料から使える、シェアNo.1のクラウド会計ソフト freee(フリー)。銀行やカードのweb口座と連携して、個人事業主、中小企業の経理・会計・帳簿作成を大幅に簡単に。Mac(マック)でも快適に使えます。法人の決算書作成、個人事業主の青色申告にも対応。 まずは、2014年12月のアンケート(※)でシェアNO.1に輝いたfreee(フリー)です。freeeは、青を基調としたシンプルなデザインで、「経理・簿記の知識がなくてもカンタンに決算書を作成」と書かれているように、例えばフリーランスや起業したての方にオススメです。銀行やクレジットカードのweb明細から簡単に帳簿作成してくれるのは楽チンですね。 ※デジタルインファクト調べ https://www.seedplanning.co.jp/press/2014/2014121002.html 出典: http://www.freee.co.jp/ 会計ソフト「MFクラウド会計」|無料から使えるクラウドソフト 会計ソフトならマネーフォワードの「MFクラウド会計」。無料から使えてMacにも対応のクラウド型会計ソフトです。お試し期間はフリー利用可能。取引入力と仕訳の自動化で作業時間を大幅削減。サポートは無料で、法令改正もフリーアップデート。 次は、MFクラウド会計です。MFクラウド会計は、「法人会計をラクにする」と謳っているように法人会計に特化しているようです。取引明細の自動取得はもちろん、勘定科目を提案してくれたり、仕訳ルールの学習機能があるので、使えば使うほど便利になっていくことでしょう。また、MFクラウド会計では電話サポートも実施しているので、トラブルの際にも安心です。 出典: https://biz.moneyforward.com/ 確定申告ソフト「MFクラウド確定申告」 確定申告ソフトならマネーフォワードの「MFクラウド確定申告」。無料から使えてMacにも対応のクラウド型確定申告フリーソフトです。青色申告や白色申告に対応。確定申告書Bや青色申告決算書、収支内訳書など確定申告必要書類の自動作成が可能です。

ネット銀行なら住信ネット銀行がおすすめな5つの理由

みなさん、ネット銀行使われていますか? メガバンクの口座は必要ですが、普段使いにはネット銀行がおすすめなんです。その中でも住信ネット銀行が特に優れているので、5つの理由とともに紹介します。※なお、全て2015年2月時点の情報となります。 住信SBIネット銀行 住信SBIネット銀行へようこそ。定期預金、外貨預金、住宅ローン、カードローンなどのサービスやキャンペーンが充実。他行宛の振込手数料は月3回まで無料。コンビニATMは24時間無料。初心者にもおすすめできるネット銀行です。 理由その1 引き出しが365日24時間、セブンイレブンで無料! 通常、時間外や土日祝日のATM利用には手数料がかかりますが、なんと、セブンイレブンにあるATMを使うことで、引き出しが無料なんです。 理由その2 振り込みも回数限定で無料! 引き出しだけじゃありません。月3回まで無料で振り込むことができます。なお、同じ住信SBIネット銀行同士の振り込みなら、回数制限なしで無料です。 理由その3 定額自動振込サービスが便利! 例えば、家賃の振り込みなど「◯月◯日に、どこそこに、××円振り込みたい」ということがあると思います。定額自動振込サービスを利用すれば、いちいち振り込みの手続きをしなくてすみます。振り込み忘れもないですね。とっても便利ですよ! 理由その4 あるようでなかった目的別口座が便利! 目的別口座は、自分の口座の中に複数の口座を作れるようなものです。例えば、メインの口座に加えて、子供の進学用貯金口座、投資用口座などといったイメージです。ポイントは、ATMから引き出せるのはメインの口座だけ、ということ。お金が振り分けられているので、ついつい使いすぎてしまうということを防ぐことができますね。 理由その5 スマホアプリやWEBの管理画面が充実! ネットバンク最大の強みは、スマホのアプリがきちんと提供されていたり、WEBの管理画面がメガバンクよりも圧倒的に使いやすいことです。ぜひ使ってみて比べてみてください。 スポンサーリンク 【IT・トレンド×WEBサービス】関連するまとめ こんなまとめも人気です

Googleのあまり知られていないけど便利な機能まとめ

検索エンジンや様々なオンラインサービスを提供するGoogleのあまり知られていないけど便利な機能を紹介します。 フライト検索 出典: http://weekly.ascii.jp/ シンプルな画面で既存の旅行サイトよりも断然に使いやすくなっています。旅行先を検索すると、航空会社のサイトで予約することも可能です。 ひとつのGmailアドレスでTwitterアカウントを複数作れる Gmailのアドレス1つでTwitterのサブアカウントを無限に作る方法 | Cyber ​​Sheep LABO Gmailのメールアドレスを持っていれば1つのアドレスでTwitterのアカウントを作ることができるので、新しいメールアドレスをわざわざ取得する必要がなくなるんです。 やり方はとても簡単です。 既存のアドレス「example@gmail.com」があるとします。 そのアドレスの先頭に.(ピリオド)を追加するだけです。 「example@gmail.com」を「.example@gmail.com」に変えて入力することでTwitter側で別アドレスと認識されますが、Gmail側には同一アドレスとして届きます。 これで同じアドレスで2つのアカウントが作れます。 出典: http://cyber.124labo.info/?… GoogleTrends Google トレンド Google トレンドで Google 検索トピックのトレンドを確認することができます。 出典: http://tctechcrunch2011.fil… GoogleTrendsを使えば、話題のキーワードや各種キーワードの推移がグラフで確認できます。複合ワードでの確認もできますので、みんなが関心を持っている分野やキーワードを確認できます。 GoogleChrome拡張機能 出典: https://twitter.com/googlec… GoogleChromeブラウザには、機能を拡張する様々なアプリが存在します。有名ではありますが、実際に使っているひとは少ないです。ぜひ、活用してみてはいかがでしょうか。 拡張機能はChromeウェブストアから検索&インストールできます。 Googleアラート