これさえあればモデルルーム見学の達人!5つのマストアイテムを紹介

これさえあれば、あなたもモデルルーム見学の達人!5つのマストアイテムを持って見学に出かけましょう。 モデルルームを見学する目的 出典: http://home.entetsu.co.jp/ ネットやフリーペーパー、不動産会社から様々な物件の情報を得ても、実際のモデルルームを見ないと始まりません。どんなことにも言えますが、まずは目で見て確認することが大切です。周辺の状況や駅からの距離などモデルルーム見学には欠かせません。 モデルルームを見学する段階になると複数の物件を比較検討しているケースが多いです。そのため、 ・各種物件の情報が一覧で確認できるメモ帳 or メモアプリと周辺地図(これも不動産会社からもらえるパターンが多いです) ・物件の間取りや条件が記載された資料(不動産会社からもらうもの)※同時に既に使用している家具のサイズも測っておくと良いでしょう。 ・デジカメ or スマホ(人間の記憶は当てになりません。写真に残しましょう) ・コンパス or コンパスアプリ(建物の向きが資料と同じか確認しましょう) ・メジャー(これ結構重要です。) 出典: http://new.realestate.yahoo… モデルルームを見学するときは、販売員に同行してもらいましょう。浮かんだ疑問に対して答えてくれます。住宅の購入は、一生に一度の大きな買い物です。数カ所の見学だけで満足せずに、納得いくまで物件を比較検討することが大切です。また、多くの物件を見ることにより物件の良し悪しが分かるようになってきます。 モデルルーム見学の注意点   まじりもの @majirimono 明日はマンションのモデルルームいってくるう。なにか持ち物とか注意点とかあるんかなあ 2013-02-09 尾嵜豪 (T.Ozaki)不動産マスター @Takeshi_Ozaki マンションのモデルルームでの注意点は、イメージ用の家具がその部屋に合うように少し小さく作られているケースが多いことです。その雰囲気をイメージして家具を買ってもサイズ感が合わない事がありますので、注意しましょう! 2012-08-31 モデルルームで真っ先に確認する点は、それが販売物件と等しいものかという点です。販売物件に共通する確認しなければならない点を紹介します。 失敗しないモデルルーム見学質問集 [モデルルーム見学]