知らないと損をする! クルマを手放したら自動車税を回収しよう

クルマを手放したら自動車税の払い戻し処理をする必要があります。意外と知らない人が多いので要チェック! 自動車税とは 自動車税とは、毎年4月1日午前0時の時点で自動車の所有者、もしくは使用者に対し課税がなされる税金のことです。 売買等で自動車を取得した取得者に対して課税される税金のことです。 税額は車種や排気量で異なり、一部の低公害車(電気自動車やハイブリッドカー等)には税額の軽減処置がとられています。 自動車税の納付は、毎年5月に管轄の自動車税事務所や都税総合事務センターから自動車税納税通知書が送られてきますので、指定の期日までに納税を行って下さい。 出典: http://annai-center.com/doc… 出典: http://www.tax.metro.tokyo.jp/ 自動車税は乗るクルマによって、税額が変わってきます。排気量が大きいクルマほど納税額が高くなります。 どういう条件で税金が戻されるの? 自動車税は毎年4月1日の所有者にかかる税金となっています。そのため、クルマの権利を手放した時点で次の所有者が税金を引き継ぐカタチとなります。そのため、下取りや買取業者に売却が完了した際に、自動車税の払い戻しを依頼することが大切です。 リサイクル料金 出典: http://www.yk2.jp/ クルマのリサイクル料金は一台につき一回です。この料金は本来なら最終処分をする人が支払う費用です。多くの場合、新車を購入するときか車検のときに事前に費用を請求されます。クルマを処分するときは払い戻しを依頼しましょう。※クルマを購入した人が個人間売買などでクルマを手放すケースは、異なります。 重量税も還付できる 自動車重量税とは、自動車の区分や重量に応じて課税される税金のことです。 自動車(自家用乗用)は、車両重量0.5トン毎に課税される税額が増加します。 自動車重量税の納付方法は、車検や構造等変更、新規登録の際に自動車重量税納付書へ自動車重量税額に相当する金額の印紙を貼り、提出することで納税を行います。 出典: http://annai-center.com/doc… 出典: http://picjumbo.com/ 車検の残っているクルマをスクラップにしたりするケースの場合、重量税の還付を申請しましょう。重量税の還付を受けるには、廃車手続きのときに「永久抹消」(今後、ナンバーを取らないという意味)すればOKです。 還付申請は、使用済自動車の最終所有者が、リサイクルのためにディーラーなどの引取業者へ当該使用済自動車を引き渡し、その後、引取業者から使用済自動車が解体された旨の連絡を受けた後に行います。 具体的には、「解体を事由とする永久抹消登録申請」又は「解体届出」の手続の際に、永久抹消登録申請書又は解体届出書と一体となった様式の還付申請書に、還付申請に係る必要事項を記載の上、運輸支局等の窓口へ提出することによって行います。 出典: https://www.nta.go.jp/tetsu… まとめ クルマを手放すケースはあまり多くないので、意外と知らない人が多いです。各種自動車税の払い戻し処理をしてお金を有効活用しましょう!